top of page
  • 執筆者の写真株式会社ワールドエアモデル

新しい仕様

経営継続補助金の関係でまだフタバ送信機での出荷も数件ありますが、AK28での出荷が始まっています。

AK28送信機はCS-10オリジナルファームウェアとK++の相性がよく飛ばしやすいです。

N3-AGと異なり、一定速度で飛んでくれるため、熟練のエレベーター操作は無用です。

散布ボタンとも相まって散布作業は全自動や自律散布を使わなくても相当楽になるはずです。


閲覧数:216回0件のコメント

Comments


bottom of page