• 株式会社ワールドエアモデル

自動散布機能

K++のアプリがバージョンアップされ、これまでも対応していた日本語表記に加え、日本語音声も聞けるようになりました。

これまでも自動散布は試験的に何度かテストしていましたが、これで一般的にも使いやすくなったと思います。

ただ感覚的にはまだマニュアル散布のほうが風を察知したり、散布機のタイミング、ターンの速度など精密で効率的な散布が可能かと思います。

散布する圃場により使い分けるのも一つの方法だと思います。


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示