top of page
  • 執筆者の写真株式会社ワールドエアモデル

自動散布講習リハーサル

更新日:2022年5月19日

近日、複数の箇所で自動散布の講習を行うため、何度も飛行トレースの確実性や個別設定など確認していますが、念のためリハーサルしてきました。

結果、何も問題なくいつも通り再現性の高い散布飛行をしてくれました。

この精度だとRTKや送信機を持って圃場の角から角を登録する必要もなく、圃場や作業登録時もアンドロイド製端末(スマホ・タブレット)ならWifi環境下で簡単に設定でき、非常に高いレベルの自動散布が可能となっています。

各センサーや流量計がなくても、精度の高いポンプ吐出設定ができるのもうれしいところです。




閲覧数:99回1件のコメント

1 Kommentar


栗田 伸一
栗田 伸一
20. Mai 2022

この春からCS-10を使いましたが、GPS受信と表示位置を確認すれば、ほぼ完璧に飛行するようなので、ほとんど自動散布しています。

まだ粒剤散布しかやってませんが、Uターン箇所がむらになるようなので枕を片道一回散布すると良いようです。

アプリの使い方がイマイチ良くわかりません?

Gefällt mir
bottom of page